どういう出会いを実現したいのかということを明確に決めなかったからこそ

私は出会いアプリを利用して、素敵な出会いのチャンスをゲットすることができたのかもしれません。出会いアプリを利用してセフレや恋人などを募集する際、高望みをし過ぎて失敗するという例はよく聞きますが、私もアプリを利用し始めたころは、高望みをし過ぎて失敗をたくさんしました。

自分で高望みをしているということに気づくまで、結構時間がかかるんです。自分では高望みをしていないつもりでも、世間的に見れば十分に高望みということがありえるので、アプリを利用し始めてから出会いがあまりうまくいかないなと感じたら、一度全部リセットしてみるというのもいい方法です。

リセットしてみるというのはつまり、自分の希望を一切捨ててみるということです。男性会員の場合は、黙っていてもなかなかメールが送られてくることは無いので、また仮に送られてきても、相手はサクラだという例が多いので、女性へのアプローチに関しては自分で頑張らなければいけません。

まあ、出会い系サイトを利用して出会いを求める場合には、コミュニケーションをとるための手段がメールのやり取りになる場合が多いですし、面と向かって異性と話をするわけではない分緊張もしなくて済むという人が多いのですが、じゃあ自分はどういう出会いを目指していけばうまくいくのかということは誰も教えてくれません、自分で考えるしかないのです。出会い系サイトを利用して出会いを求める場合、とりあえず出会いのチャンスだけは誰にでもたくさん与えられるものなので、なんだか勘違いしてしまうというか、自分でも気がつかないうちに高望みをしてしまうんですよ。

自分が好きになれる人を探すというより、自分のことを好きになってくれる相手に出会えるまでひたすら我慢するという考え方のほうが、結構うまくいくかもしれないですよ。私の場合は、セフレに出会いたいとか恋人探しがしたいとか、そういうことは全然決めませんでした。

正確に言えば、出会い系サイトを利用して出会いを求め始めたばかりの頃は、何が何でも恋人がほしいと思っていました。そのため、せっかく知り合ってからある程度仲良くなれた女性が実は人妻だったということがわかると、そういうことがわかった時点でもう関係を切ってしまうということもしていたんです。今から考えると、本当にもったいないことをしたと思います。

若いころ(といってもそれほど昔のことではないのですが)の反省があるので、いまではもう、出会い系サイトを利用して出会いを求める際、高望みというのを一切やめました。最低限、サクラによる詐欺の被害にだけは合わないように気をつけて、あとはもうどんな人と出会おうが、メールのやり取りをして見てある程度仲良く慣れそうだったら、誰とでも仲良くするといった感じです。

メールのやり取りを始めてから、最終的に誰と仲良くなれるかというのはさっぱりわかりませんし、出会い系サイトを通じて知り合ったメル友なら、別に何人同時に付き合ったって悪いわけではないですし。

アダルトな出会い目的なら【SEXアプリ せふれ】

j8q4Qzvhk6

j8q4Qzvhk6 wrote 11 posts

Post navigation